佐藤 誠 の あくまでも独り言

スイーツや、お出かけ、古墳に神社、グルメ、プログラミング、興味があることが多すぎてどうしましょう!?とりあえず思いついて事を書いて行きます。

「納豆炒飯」あなたは食べれますか?

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

今週のお題「おとうさん」

 

好き嫌いは無いはずが・・・

私自身好き嫌いはほとんど無くなんでも食べれる方ですが、どうしても好きになれないものが一つだけあります。

そう、「納豆炒飯」です。

f:id:Luciper:20190614225756j:plain

普通の「納豆」は食べられるし、どちらかとういうと好きな方です。

 

ネギたっぷりの納豆や、キムチを入れた納豆など・・・味も嫌いじゃ無いし、匂いもそれ程気にはなりません。

タレをかけて箸で混ぜるのが少しめんどくさいが、その面倒な作業がなければ毎日でも食べると思います。(健康にも良いし)

 

でも、「納豆炒飯」だけはどうしても苦手なのです。

 

 

今日の晩御飯のメニューは!?

毎日、仕事が終わると家に電話して「仕事終わったよ。今日の晩御飯は何?」と確認をします。仕事が終わった後の晩御飯が、毎日の楽しみなのです。

 

特に今日は花の金曜日です。(少し古いか?)

「一体晩御飯は何だろう!?おかずによっては缶ビールを飲みながら食べよう!」などと期待に胸を膨らませて家に電話をしました。

 

ところが、今日に限って誰も電話に出てくれません。「仕方ない、今日のメニューは帰ってからのお楽しみだ!」と急ぎ足で家路へとつきました。

 

 

家に着くと不穏な匂いが・・・

扉をあけて家に入り、服を着替えた後リビングへ向かいました。その時です!あの独特な足の裏のような匂いが漂ってきたのです!

 

「・・・納豆炒飯や!」

 

食卓には見事な「納豆炒飯」が、これでもか?!と存在をアピールしています。

f:id:Luciper:20190614225759j:plain

私は基本的に好き嫌いが無いし、ましてや疲れたなか嫁が作ってくれた晩御飯に対して文句を言うなんてことは普通はありえません。

 

ただし、「納豆炒飯」は別です!

 

この納豆を温めた時に発生する独特の匂を、どうしても脳が受け付けてくれないのです。嫁には申し訳ないが、どうしても不満が顔に有り有りと浮かんでしまいます!

 

「疲れて帰ってきた時の・・・楽しみにしていた晩ご飯が・・・納豆炒飯・・・・」

 

花の金曜日の華やかな雰囲気はどこかへ吹き飛び、死んだ魚のような目でつぶやいてしまいました。

 

その態度を見て妻は激怒!「別に食べんかったらええやん!」

 

私は「いや、頑張って食べるわ・・・」と死んだ魚の眼で答える。

 

「無理に食べんでええって!!」とバトルは続く・・・

  

www.makotoblog.net

  

実食!

結果、恐る恐る食べてみると・・・初めの一口は匂いがたまらなく嫌だったが、一口また一口と箸を進めるたびに匂いにもなれてきて、「意外と食べれるなあ・・・」と最後まで完食してしいました。

 

 

ただし、いつかまた食卓に「納豆炒飯」が登った日には、やはり死んだ魚の目になってしまうと思います。

f:id:Luciper:20190614234507j:plain

 

 

www.makotoblog.net

 

 

www.makotoblog.net

 

 

www.makotoblog.net

 

 

www.makotoblog.net