佐藤 誠 の あくまでも独り言

b2b営業ノウハウや、プライベートの散歩、グルメ、プログラミングについて思いついて事を書いて行きます。

なぜ?受験勉強してまで大学に行くのか?

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

f:id:Luciper:20190619232554p:plain

 

何の為に大学に行くのか?

今日、妻が 関西大学大阪市立大学 の学校説明会に行った時のこと。

学校長のスピーチの際、こんな話をしてくれたそうです。

 

「皆さんは何の為に大学に行くとお考えですか? 結論から申しますと論文がかけるようになる為に大学に通うのです。

論文というのは、自分で決めた研究テーマに対して、時間と労力をかけながら資料を集めたり文献を調べたりして、それら資料を元に文章に落とし込んで行く作業が必要となります。だから大学の図書館には何十万冊もの本が所蔵されています。

そういった一連の作業を通して、社会に出てからも自分で調べ、自分の頭で考えて文章にまとめ、そして報告できる人間に育って行くのです。」

 

妻の間接的な説明を聞いていても「なるほど!」と妙に納得してしまいました。

 

 

なぜ?受験勉強までして大学に行くのか?

一時期、息子は「特にやりたい事があるわけでもないし、どこの大学を受験したら良いのか?聞かれてもわからんわ・・・」と悩んでいる時期がありました。その時、私は息子にこんな話をしました。

 

「まだやりたい事が見つからんのは普通のことやで、そんなん大学に入ってから見つけたらええねん。

どこの大学を受けるかは、やりたい事で決めるのではなく、大学の名前で決めたらええねん。社会に出た時の学歴っていうのは、ロールプレイングゲームドラゴンクエスト等)で例えたら武器みたいなもんや。

ドラゴンスレイヤーエクスカリバーみたいに強い武器を持っていけば、社会に出てからも戦いやすいし、武器も持たんと社会に出たらそりゃ苦労するで。

だけど、良い武器があってもそれを使いこなされへんかったら意味がない。結局は社会に出てからいろんな経験をして、武器を使いこなしドラゴンを倒せるようになるんや!

でもせっかく持って行くんやったら最強の武器を持って行きや!有名大学卒業っていう最強の武器を!」

 

 そんな話をすると、息子は「ほんじゃ関西大学に行くわ!」と私に宣言してくれました。現在は目標の高さに悪戦苦闘しているようですが・・・

 

ぜひ息子には、自分の力で手に入れられる最強の武器を持って社会に出て欲しいものです。 

www.makotoblog.net

www.makotoblog.net