佐藤 誠 の あくまでも独り言

b2b営業ノウハウや、プライベートの散歩、グルメ、プログラミングについて思いついて事を書いて行きます。

「納豆炒飯」では無い何か?

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

妻からの警告?

昼下がりのダイニングテーブルで、機嫌良く少し遅めの昼食をたべていると、「ゴトゴトッ」と台所の方からフライパンをゴトクにのせる音がした。

なにやら妻が追加の一品を作っているようだ。

特に気にもとめず、炊きたての白いごはんとウインナーという、男にとって最強の組み合わせを楽しんでいると、突然!何万ボルトもの電流が身体の中心を貫いたような感覚に陥った。

 

「こっ・・・この臭いは!」

「まさか!・・・」

「なっ!!・・・納豆炒飯!!!?」

 

ほんとうに信じられなかった。前回、妻が「納豆炒飯」を投入してから、まだ二週間ほどしか経っていない。

この短期間の間に、2回も「納豆炒飯」をぶち込んでくるとは・・・もしかして私に対する、なにがしらかの警告なのか?

まだ咀嚼し終えてないウインナーの破片を、生唾といっしょに飲み込んでしまった。

www.makotoblog.net

 

納豆炒飯なのか?

納豆をフライパンで熱することにより、ネバネバ成分が気化し、あの独特の「むれた足の裏」のような臭いが発生し部屋一面に蔓延する。

そう、忘れもしない!この臭いは、永遠の宿敵「納豆炒飯」の臭いそのものだ!

 

ところが!?・・・繰り出された白い皿の上にその塊は鎮座していた。

f:id:Luciper:20190701230048j:image

「納豆炒飯のように見えるが、納豆炒飯ではない!?」

「しかし・・・この臭いは間違いなくヤツのはずだ!・・・一体これは!?」

 

「なにアホな事言うてるの、私が食べるんやから文句ないやろ?」妻が宣誓した。

半笑いの妻に、料理名を確認することができず、ネットでこの塊の正体について調査してみた。

 

・・・どうやら「納豆スクランブルエッグ」がヤツの正式名称のようだ

f:id:Luciper:20190701211622j:image

 

妻は、強烈な臭いを放つその塊を、満足そうに口の中へと消し去ってしまった。

 

いつの日か、ヤツと闘う日がやって来るのだろうか?

www.makotoblog.net

www.makotoblog.net

www.makotoblog.net

www.makotoblog.net

www.makotoblog.net