佐藤 誠 の あくまでも独り言

スイーツや、お出かけ、古墳に神社、グルメ、プログラミング、興味があることが多すぎてどうしましょう!?とりあえず思いついて事を書いて行きます。

「丸亀製麺」で天丼を安く食べる方法

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

裏メニュー「丸亀天丼」

みなさんご存知ですか?「丸亀製麺」で天丼をやすく食べる方法があるんです!

裏メニューとも言われる「丸亀天丼」の作り方をご紹介します!

 

丸亀製麺のお店

丸亀製麺」といえば、コシのある本格的な讃岐うどんがお安く食べられるの事で人気のうどんチェーン店です。

外国人労働者とサービス業でも書きましたが、最近は人手不足もあり店員さんが外国人なんてことが多々ありますが、手軽に入れるので、仕事・休日を問わずひんぱんに利用しています。

特に家族でのお出かけ時に外食をする際は、一人での外食とは違い人数分のお金がかかってしまい、その金額はバカにできません。

そんな時「丸亀製麺」の安さは強い味方になってくれます。

 

今回は題名の通り、その「丸亀製麺」でさらにお安く、なんと!天丼を食べることができるのです。

その名も「丸亀天丼」!!!(・・・って我が家では呼んでます)

 

「丸亀天丼」の注文方法

丸亀製麺のかき揚げ

まずは、いつものようにカウンター列に並んで、天ぷらコーナーで、丸亀製麺名物の「野菜のかき揚げ」(130円)を取り皿にゲットします。

(この「野菜のかき揚げ」はめちゃくちゃ大きくて、たっぷりのごぼうや玉ねぎなどの食感がたまらない一品です。)

 

天丼ようのご飯

レジでお金を払う際に、「白ご飯」(130円)と、「天丼ようのタレ」(無料)を注文します。

ご飯を大盛りにすれば、「大盛り丸亀天丼」になります!

 

天丼ようのタレ

こちらが「天丼ようのタレ」です。

 

これで、準備はできました。

さっそく「丸亀天丼」を作っていきましょう!

 

「丸亀天丼」の作り方

ご飯にかき揚げをのせる

先ほどの「野菜のかき揚げ」を「白ご飯」のうえに乗せます。

 

ご飯にかき揚げを乗せた

こんな感じです・・・

 

かき揚げご飯にタレをかける

間髪入れず、「野菜のかき揚げ」の上から、「天丼ようのタレ」をまんべんなくかけます。(かけすぎには注意してくださ!味が薄い場合は後から足しても遅くないですよ!・・・タレへんかったら、あとでタレを足せばええねん!?

ちなみに、たったこれだけで完成です!!!

合計260円で、美味しくボリュームたっぷりの「丸亀天丼」が味わえます!

家族での外食代を安くしたいが、お子さんにはお腹いっぱい食べさせてあげたい・・・なんて時に、特にオススメです。・・・最強コスパN の「丸亀天丼」を一度食べてみてください。

 

「130円天丼」を食べる!?

裏技ですが・・・「白ご飯」(130円)と「天丼ようのタレ」(無料)だけを注文でて、ご飯の上には天かすとネギをたっぷりのせると、130円ポッキリで天丼を食べることができます!

丸亀製麺」では天かすやネギは取り放題なので、好きなだけ入れることができますよ。

家族でうどんを食べた後「もう一品食べたいけどあまりお金を使いたくない」なんて時にこの「130円天丼」一度試して見てくださ!・・・正式名称は「130円天かす丼」かな?

www.makotoblog.net 

「牛とろ玉うどん」がおすすめ!

丸亀製麺の牛とろうどんメニュー

私は最近、この季節限定商品の「牛とろ玉うどん」にはまってます。

 

丸亀製麺の肉玉うどん

お肉がたっぷり入っていて、食べ応え満点! 

 

丸亀製麺の肉玉うどん、ネギ入り

さあ、ネギを入れて・・・

 

丸亀製麺の肉玉うどん、ネギ入り。上からの写真

 上から見るとこんな感じです。

 

肉玉うどん、リフトアップ

 さあ!実食!!・・・うまっ!!!!

 

肉玉うどんを混ぜる

 何口か食べた後は、たまごとトロロをかき混ぜて、山かけ&すき焼うどんにして食べます。甘く炒めた牛肉と、たまごとトロロのバランスが絶品!

最近は「丸亀製麺」に入ると、この「牛とろ玉うどん」ばかり食べています!

 

皆さんも、ぜひ!「丸亀天丼」と「牛とろ玉うどん」を食べてみてください!!

www.makotoblog.net

www.makotoblog.net 

www.makotoblog.net