佐藤 誠 の あくまでも独り言

b2b営業ノウハウや、プライベートの散歩、グルメ、プログラミングについて思いついて事を書いて行きます。

世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」へ行く 津堂城山古墳①

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

世界遺産 「津堂城山古墳」の周辺

先日の「百舌鳥・古市古墳群」が世界遺産決定!の記事でも書いた通り、めでたく!大阪の南に位置する「百舌鳥・古市古墳群」が、ユネスコ世界文化遺産への登録が決定しました。(正しくは世界遺産ではなく、世界遺産予定地ですが・・・)

早速、それら「百舌鳥・古市古墳群」の一つ「津堂城山古墳」に行ってきましたので、数回に分けて紹介します。

今回は、「津堂城山古墳」の周辺を案内します!

世界遺産、津堂城山古墳の入り口

さあ!世界遺産「津堂城山古墳」出発!!!

 

世界遺産、津堂城山古墳への道

 「津堂城山古墳」へと続く道。なんとも言えない風情があります。

 

世界遺産、津堂城山古墳の看板

この「津堂城山古墳」は、「百舌鳥・古市古墳群」の中でも古市古墳群の最北端に位置し、最古の古墳となります。

古墳としてはめずらしく、敷地の中まで入れる古墳となります。

 

世界遺産、津堂城山古墳の周辺

青い空のした「津堂城山古墳」をおおう緑の木々が、生き生きとしています。

 

世界遺産、津堂城山古墳と空

この「津堂城山古墳」は、「百舌鳥・古市古墳群」の中でも特に大きい方ではなく、全長は210メーターほどです。一周するのに30分もかからない大きさです。

 

「百舌鳥・古市古墳群」の一つ、津堂城山古墳周辺

ほんと、空と緑と家々が一体として存在しています。

 

世界遺産、津堂城山古墳の横道

周辺は色々な花々が植えてあり、季節によってその景色が移り変わります。

 

「百舌鳥・古市古墳群」の一つ、津堂城山古墳

「津堂城山古墳」の周辺は全周、綺麗に整備されています。近隣住民の散歩コースになっています。そう言えば犬の散歩をたくさん見かけました。

 

古墳カフェ?黒川珈琲で「おいしいアイスコーヒー」

黒川珈琲店

すぐ近くに「おいしいアイスコーヒー」なる、きになる旗が立っています。

 

黒川珈琲の壁

近くによって見ると、建物のカベに「黒川珈琲」と書かれてあります。

 

黒川珈琲店の入り口

こちらが「黒川珈琲」の入り口!なんか小洒落たカフェで、「津堂城山古墳」を眺めながら「おいしいアイスコーヒー」を飲むことができます。・・・今度来た時は、古墳カフェ?してみよう!

 

綺麗に整備された花々

綺麗な花々

古墳の近くの民家の入り口・・・色鮮やかな花ばなだったので、つい写真を撮っちゃいました。

鮮やかな赤い花

鮮やかなピンク!!

紫の花

はっきりとしたムラサキ!! 古墳周りと同じく、よく手入れがされています!

 

近くの駐車場

世界遺産、津堂城山古墳の近くの駐車場

ちなみに、車で来られる際は24時間・最大料金600円の駐車場が徒歩3分の場所にあります。

「黒川珈琲」の道の並びにあります。

 

古墳近くの駐車場

 

「津堂城山古墳」の住所

〒583-0037 大阪府藤井寺市津堂

 

 

・・・今日の世界遺産 「津堂城山古墳」の周辺案内はここまでです。

次回は、いよいよ古墳の中を紹介します!乞うご期待!!! 

 

www.makotoblog.net

 

www.makotoblog.net

www.makotoblog.net

www.makotoblog.net

www.makotoblog.net