佐藤 誠 の あくまでも独り言

タピオカなどのスイーツや、子供の受験、Googleアドセンス、お出かけ、古墳に神社、グルメ・・・とにかく楽しく書いて行きます!!

「麺酒蔵 どさん子 新木場店」濃厚魚介つけ麺 は濃厚なのか?

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

「麺 どさん子」の濃厚魚介つけ麺を注文

あまりの暑さに、スマートフォンには「熱中症の危険あり、運動は原則中止」なる通知が届く始末。

「これだけ暑いと昼ごはんは簡単に食べれるものが良いなあ」などと考えながら歩いていると新木場駅の高架下の看板に目が止まりました。

「麺 どさん子」の看板

「麺 どさん子」のお店の入り口

お店の入り口はこんな感じです。そこで気になったのが・・・

「麺 どさん子」の看板メニュー

店の入り口付近の看板メニューに「濃厚魚介つけ麺」とあります。あまりの暑さにラーメンを食べる気にはならないが、つけ麺ならツルツルっと食べられてちょうど良いかも・・・

 

それにしても、この「濃厚魚介つけ麺」ってどれぐらい濃厚なタレなんだろう???とすごく興味をそそられました。

 

値段も税抜き706円とリーズナブルだったので、この「麺 どさん子」で「濃厚魚介つけ麺」を食べる事にしました。

 

濃厚魚介つけ麺 はどれくらい濃厚なのか!?

お店に入り席に着くと、女性の店員さんが直ぐに気づいてくれて、お水を持って席まで案内してくれました。

 

席に着くと間髪入れずに「濃厚魚介つけ麺」を注文!その際「濃厚」を少し協調しながら注文するも、女性店員はたぶん気づかず、オーダーを通してくれました。

 

待っている間に周りを見渡してみると、この暑さの中結構な人数が熱々のラーメンを食べている事にビックリ!多くのサラリーマンが額に汗をかきながら仕事・・・では無く😙、ラーメンを食べていました。

 

濃厚魚介つけ麺を実食!

そうこうしていると、約5分程してから注文の品「濃厚魚介つけ麺」がテーブルに運ばれてきました。

濃厚魚介つけ麺

普通の太さの面に生っぽいチャーシューと煮卵、海苔にシナチクが2本とオーソドックスなラインナップ。

濃厚魚介つけ麺、上から見たとこ

こちらは上から見たところ・・・全体的に色目が茶色い・・・まあ濃厚魚介つけ麺なんで!?

 

濃厚魚介スープ

こちらが待ち焦がれた「濃厚魚介スープ」!!流石に色目は茶色く濃厚そう!

ネギもたっぷり入っております。

 

スープは濃厚?

その「濃厚魚介スープ」をレンゲで持ち上げてみると・・・

意外とサラサラっとした感じがする。🤔

 

つけ麺をタレにつける

さあ、見た目より実食だ〜 お腹が空いたよー!😄

まずは「濃厚魚介スープ」にめんをたっぷり浸して・・・

 

つけ麺を箸で持ち上げる

リフトアップ!麺にタレが絡みついてる???

 

つけ麺を実食

よし、実食! ツルツル〜 ツルツル〜 ・・・!?

 

驚いた!

 

なんかこのスープ異常にサラサラだぞ!?

 

天下一品ラーメンの「こってりラーメン」のスープを想像していたので、このつけ麺のスープのあっさりさには予想を大きく裏切られた感じ!😵

 なんか、地元で有名な和歌山ラーメン「丸徳」で食べた醤油ベースのラーメンの方が、こってり濃厚だった気がします。魚介スープではないけれど・・・

 

まとめ・・・

麺も普通の太さに普通の硬さ・・・スープの魚介感は、まあ普通。

特にスープは「濃厚魚介」の文字に心踊らされすぎて、かなりの期待はずれでした。

・・・まあ、私が期待しすぎただけですけど😩

 

ただし、決して美味しくないわけでは無く、結果は「ふつーに美味しいなあ」でした。

 

結局、全部完食してお腹いっぱいになり満足満足😋

 

濃厚魚介つけ麺のお値段は?

お値段もリーズナブルな762円(税込)でした。

 

ラーメンといい、映画といい、これからは過度に期待しすぎずに行きたいと思います!

 

しかし・・・濃厚魚介スープのあっさりさには、びっくりしました😵

 

www.makotoblog.net

 

「麺酒造 どさん子 新木場店」の住所