佐藤 誠 の あくまでも独り言

タピオカなどのスイーツや、子供の受験、Googleアドセンス、お出かけ、古墳に神社、グルメ・・・とにかく楽しく書いて行きます!!

「船場カリー・牛スジネギカリー」大阪・本町の名物ブラックカレー、「せんば自由軒・インディアンカレー」との違いは!? 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

こんばんは〜 🤗

スパイスボーイズの 佐藤 誠 です!!

( 誠と書いて、タケルと読む ♪・・・時もあるらしい

 

今日は、大阪は中央区の本町に本店を構えるお店、 船場カリー の名物カレー「牛スジネギカリー」をご紹介します。

舟場カリーのお店の前 

この「船場カリー」は、以前紹介した大阪名物カレー店「せんば自由軒」と一二を争う、大阪を代表するカレー店です。

私が本町界隈に行く時は、どちらも特徴のあるカレー店ですので状況によって使い分けています。

「どんな風に特徴が違うのか!?🤔」について、後ほど詳しくお伝えしたいと思います!!

 

www.makotoblog.net

 

船場カリー」南久宝寺店の場所

今回は、私の行きつけの「船場カリー」南久宝寺での体験レポートです。

  • 住所 : 〒541-0058 大阪府大阪市中央区南久宝寺町3丁目2−11 スワン大阪第3ビル 1F
  • 電話番号 : 06-6251-9700
  • 営業時間 : AM11:00 〜 PM9:00(ラストオーダー : PM8:30)

  

船場カリー」とは・・・

船場カリーは、 1997年に産声をあげ、20年以上の長きにわたり、舟場づとめの社員さんたちに愛され続けてきたカレー店です。

店舗数は、大阪の繊維問屋街にあたる本町・舟場を中心に、大阪府下に10店舗と、なぜか?四国の香川県高松市に1店舗を構える「舟場カリー」。

その日の気温や湿度に合わせて微妙に辛さを変えるなど、そのカレーの味に強いこだわりを持ったお店です。

船場カリーの店外

それでは早速、行ってみましょう!! ♪( ´θ`)ノ

  

www.makotoblog.net

 

船場カリーの南久宝寺店の店内

船場カリー」南久宝寺店の店内に入ると、テーブル席が5つとカウンター席があります。

おや?、タピオカ仮面が食事中ですね・・・( ͡° ͜ʖ ͡°)

船場カリーの店内(タピオカ仮面)

こちらは厨房!!

カウンター席に座って、厨房内を物色・・・

舟場カリーの厨房どうやら、牛すじ肉を煮込み中みたい!!

一番奥には6人がけのテーブルもあります。

船場カリーのボックス席のテーブル 家族づれでもこれますね〜!?🤔

 

www.makotoblog.net

 

大阪名物ブラックカレーこと「牛スジネギカリー」の中盛りを注文

とりあえず、カウンター席に座り、テーブルのメニューをチェック!!😳 

舟場カリーのメニュー

色々なメニューがありますが・・・

舟場カリーの「牛スジネギカリー」のメニュー

やっぱり、大阪名物「牛スジネギカリー」の中盛りを注文!!

これがまた美味しいんですよね〜🤤

  ・

  ・

  ・

「ジャジャーン!!」 

きましたよ「牛スジネギカリー」が!!😳

舟場カリーの「牛スジネギカリー」

見よ!!この黒々ひかる✨ブラックカレーを・・・

メニューにも載ってますが、実はイカスミが入っているんですね〜!!🤔

 

舟場カリーの「牛スジネギカリー」正面から見た

それに、ネギがたっぷりとこれでもか!?と、乗っかってますよ!?😳

 

さすがは大阪名物!?・・・大阪は何にでもネギを山盛り入れたがる文化があります。

ラーメンにお鍋、焼きそばに味噌汁。ほんとなんでもネギをたっぷり入れちゃいます。

 

とは言え・・・家でカレーにネギは入れませんけどね〜!?😆

 

船場カリーの「牛スジネギカリー」を実食!!

さあ、早速食べてみましょう!!😋
舟場カリーの「牛スジネギカリー」を食べよう

ネギも一緒にスプーンですくって・・・

舟場カリーの「牛スジネギカリー」スプーンですくう

アーン❤️・・・パクっ!!😋

もぐもぐ・・・

舟場カリーの「牛スジネギカリー」を口に運ぶ

「あ〜!!やっぱ美味いな〜、このカレー!!」😚

 

次は、牛すじ肉も一緒に・・・

舟場カリーの「牛スジネギカリー」もう一口

アーン❤️❤️・・・パクッ!!😋

舟場カリーの「牛スジネギカリー」む一口運ぶ

牛スジ肉がごろっとしていて、噛むと軽く歯応えがありながら口の中でほどけていきます。

「うーん、やっぱ美味いわ〜

コクのある味わいにこの歯応え!!」🤤

 

ネギもシャキシャキとしてて、フレッシュさを演出してくれます。

舟場カリーの「牛スジネギカリー」のネギ

舟場カリーの「牛スジネギカリー」美味しい

この「牛スジネギカリー」はイカスミが入ったブラックカレーです。

イカスミの奥深いコクと、ガラムマサラの風味の効いた辛さが、なんとも言えない味わい深さを醸し出してくれます

しかし食べ進めると、イカスミの味わいぶかさが次第にしつこく感じでしまいそうになります。

そこで、このたっぷりのネギのフレッシュさが、イカスミカレーのしつこさを中和してくれます!!(よく考えられてますね〜🤔)

舟場カリーの「牛スジネギカリー」のカレーのルー

しかし・・・牛すじ肉が、ゴロゴロとほんと沢山入っています。ʕʘ‿ʘʔ

牛スジネギカリーをの牛すじ肉

舟場カリーの「牛スジネギカリー」の牛スジ肉

 

らっきょと福神漬けが入れ放題

 カレーのお供と言えば「らっきょ派」と「福神漬け派」に分かれると思います。

でも、「船場カリー」ではどちらも入れ放題!!

らっきょと福神漬け

入れ放題だからって、らっきょ一瓶丸ごと入れたりしちゃ〜ダメですよ!!😱

 

でも、結構多めに入れちゃいます!!😚

福神漬けをとる

牛スジネギカリーにラッキョをのせる

牛スジネギカリーに福神漬けをのせる

福神漬けと一緒にカレーを食べると、味が少し変わりますね〜

牛スジネギカリーを福神漬けと一緒に食べる

らっきょも同じく・・・

カリカリとした食感と甘酸っぱさが加わり、初恋を思い出がよみがえる?😚

 

・・・なんてことはないですが、カレーにらっきょは最高の組み合わせですね〜!?🤗

牛スジネギカリーをらっきょと一緒に食べる

あっという間に完食しました!!🙇‍♂️

牛スジネギカリーを完食

 

お値段は・・・中盛りなので1000円となります。💵

 牛スジネギカリーのレシート

 

www.makotoblog.net

  

まとめ

この船場カリーの「牛スジネギカリー」はイカスミの深いコクと味わいが、一口目から口の中で広がり、他のカレーには無い旨味を感じることができる貴重なカレーです。

ただし、ネギでフレッシュさを加えてはいますが、食べ進めてお腹が膨れてくると、だんだんとしつこさが目立ってきます。(でも美味しく最後までいただけますよ)

 

例えて言うなら・・・すき焼きみたいな感じですかね〜!?🤔

すき焼きも初めの一切れめのお肉が一番美味しくて、最後の方は胃がもたれてきて、だんだん食べ疲れてきますよね〜!?😵

 

毎日は食べられないけど、たまに食べたくなる・・・

「牛スジネギカリー」はそんな、

すき焼きみたいなカレーと言えます。

 

   V S

 

逆に、以前紹介したもう一つの大阪名物カレー店「せんば自由軒」の「インディアンカレー」は、ピリ辛なドライカレーを生卵でコーティングして、アッサリとした昔ながらの味を楽しめるカレーです。

 

だから、毎日でも食べられるカレー・・・

せんば自由軒の「インディアンカレー」は、

普段の家庭料理みたいなカレーと言えます。

  ・

  ・

  ・

みなさん、ぜひこの二軒の大阪名物カレーを食べ比べしてみてください!!

きっと、カレーの懐の広さに気づき、

いろんなカレーが食べたくなりますよ!?🤗

 

船場カリーの看板

船場カリーのHPアドレス:http://www.curryhouse.co.jp/

 

舟場えもん

さあ〜 カレーの夢でも見るとしましょう!!

「みなさん、おやすみなさ〜い!!🤗」